つ れ づ れ
・7月11日(水)
早朝、車を運転して東京女子医大へ行きました。先ずは血液を採取して腫瘍マーカー検査をしました。それから先生に会い、いつもの検診をしました。空腹を我慢して帰宅、やっと食事です。それから喪服に着替えて、東横線の妙蓮寺に行きました。今日は歌丸師匠のおわかれ会です。暑い中を沢山の方が参列しました。お焼香ではなく献花です。師匠にお別れのご挨拶をし帰宅。また着替えて今度は淺草演芸ホールに向かいました。淺草演芸ホール定席の初日です。20時上がりで、ネタは「強情灸」この間しっくりこなかったんですが、今回はまァまァ納得出来ました。お客様は良く笑ってくれるいいお客様です。写真は妙蓮寺にて。

・7月12日(木)
早めに家を出て浅草演芸ホールに行きました。昼席大喜利はハワイアンです。客席で見させてもらいました。ゲストの鶴光師匠も唄や、司会の新山真理さんの軽妙なトークが面白かったですね。終わって楽屋へ行きご挨拶。可楽師匠の調子が悪く、出演できませんでしたが、ちょっと心配です。それから頼まれた噺の稽古をして、今いちさんと食事に行って淺草演芸ホール20時上がり。ネタは「酢豆腐」とても良く聞き笑ってくれました。写真はハワイアン風景。

・7月13日(金)
今日も早めに出発。稲荷町の橘之助さんの稽古場に行きました。二度目の「住吉踊り」の稽古です。折角覚えたと思ってたのが、結構忘れてましたね。思い出すのがやっとです。汗びっしょりになりました。終わって一旦寄席の楽屋へ行き、浴衣、肌襦袢を掛けて干すことにしました。それから高座を終えた鷹治さんと昨日行った定食屋さんで食事をしました。その後、まだ時間があるので、久し振りに観音様をお詣りして、あちこちぶらぶら歩き再び楽屋入り。淺草演芸ホール20時上がり。ネタは「幇間腹」おとなしいながらもよく聞き笑ってくれるいいお客様でした。写真は橘之助さんの稽古場にて見つけた在りし日の志ん朝師匠。お亡くなりになってもう17年も経つんですね。合掌