つ れ づ れ

・6月21日(水)
もの凄い風、そして雨。大荒れの天気です。その最中、こう治が噺の稽古に来ました。終わって、こう治はお茶を飲んでちょっと休憩したら私のカバンを持って寄席に出発。前座は忙しいですね。私は2時間後、家を出て池袋駅で来月の旅の切符を購入し寄席にむかいました。浅草演芸ホール定席初日18時15分上がり。ネタは「幇間腹」久し振りでしたが、なんとか笑ってもらえました。いいお客さまです。写真はホテル西長門リゾートの部屋から見た角島。

・6月22日(木)
大江戸線落合南長崎駅近くの落合第2地域会館で「お気楽長屋」の落語教室がありました。相変わらず生徒の皆さんは熱心です。私なりに指導させてもらいました。終わってまた大江戸線に乗り、蔵前駅を降りて浅草演芸ホールに楽屋入り、18時15分上がりです。ネタは「強情灸」二階までほぼいっぱいのお客様、良く聞き笑ってくれました。新潟から小学校の生徒さんが30人ほど来ています。わかってくれたかなァ~。写真は先日の旅のお土産、なんとプーチン大統領が来日した時に接待で出した日本酒「東洋美人 一番纏」です。かなりコクがあって旨いですね。

・6月23日(金)
梅雨なのに良い天気です。暑くなりました。今年の夏の水瓶が心配になってきます。浅草演芸ホール18時15分上がり。ネタは「片棒」かなり短めに演りました。お客さまは良く笑ってくれましたよ。小痴楽さんが着物の反物を持って来ていて「いかがでしょうか?」との事、お父さんの故痴楽師匠からよく買ったものです。早速見せてもらうことに。うむ~。どっちが良いかなァ~。今のところ写真のこの反物が気になってます。

・6月24日(土)
今日も雨降らず。明日降りそうですが、本当に降ってもらいたいなァ、特に東京都の水瓶に。浅草演芸ホール18時15分上がり。ネタは「酢豆腐」ちょっと重いお客様かなと思いながら演ってましたが、後半にはかなり笑ってもらえました。ああ~良かった。終わって落研同期の飲み会、病気・健康の話題で盛り上がります。やはり皆年を取ったんですね。観音様をお参りして帰りました写真はライトアップされた浅草の観音様。