つ れ づ れ

・6月4日(金)
一日中雨、とにかく風が強かったですね。早朝車に乗って大塚病院へ行きました。口腔科の定期検診です。空いてるせいか、予定の時間より早く診察が始まり、会計もすぐ済んで帰宅しました。遅い朝食兼早い昼食を済ませ、ちょっとぼんやりして出発。上野広小路亭15時5分上がり。ネタは「片棒」今日も少ないお客様、でもよく聞いてくれました。前にもお出でになった女性のお客様は良く笑ってくれます。何か嬉しくなってきますね。写真は今日の紫陽花。

・6月6日(日)
出がけは降ってましたが、その後は良い天気になりました。新幹線に乗って高崎を下車し、車に乗って「くらぶち小栗の里」に着きました。こちらで14時より「シリーズ高崎寄席 新緑の会」がありました。出演は前座の伸び太さん、弟子の小右治、漫才の重鎮京太・ゆめ子先生に私です。私のネタは「井戸の茶碗」久し振りの一般公演です。マスク着用、ソーシャルディスタンス、手の消毒などコロナ対策を徹底しての開催、主催の方々はギリギリまで開催決定に悩んだようです。出演できてこんなに嬉しいことはありません。お客様もよく聞いてくれました。写真は高崎で有名な「鳥めし」。

・6月5日(土)
あまり良い天気じゃ有りませんが、雨は降りませんでした。上野広小路亭定席千穐楽15時5分上がり。ネタは「酢豆腐」お客様随分入ってくれました。また、陽気で良く笑ってくれます。いい気分で演らせてもらいました。終わって今日はトリの右團治さんの一席終了まで残りました。写真は最近の鈴虫、だんだん姿をはっきり写せるようになりました。

・6月7日(月)
雨は降りませんでした。とにかく蒸し暑い一日です。ゆっくり起きて用事を済まし、録画していた「ボヘミアン・ラプソディ」を鑑賞しました。ボーカルのフレディ・マーキュリーの壮絶な生き様を軸にストーリーが進みます。その中で「伝説のチャンピョン」「ウィ・ウィル・ロックユー」など数々の名曲を楽しめ、あらためてクィーンの素晴らしさを感じましたね。写真は昨日のプログラム。