つ れ づ れ

・9月9日(日)
まだまだ喉の調子が良くありません。熱はないんですがねェ~。まあ、高座に差し支えなければそれでいいか。久し振りに家で色々な用事を済ませました。運動は出来ませんが、これで多少は静養になるかもしれません。写真は先日、秋葉原のさる喫茶店で頼んだカフェオレ。井戸の茶碗の様な器です。もちろん取っ手はありません。これは名器かな?

・9月10日(月)
上野広小路亭13時50上がり。中入り前で30分時間があります。「にぎわい座」同様、「浮世床」を演りました。咳をなんとかごまかせるのです。お客様は良く聞き笑ってくれました。高座が終わって、ほっとしたらすぐに咳き込んでしまい、随分弱りましたね。なかなか快方に向かってくれません。でもまァ、もう少し様子を見よう。帰りは生憎の雨、折りたたみ傘を無くしたのでそれを買って帰りました。写真は上野広小路亭楽屋にて。左から竹丸さん、昇咲さん、幸吾さん、金かんさん。

・9月11日(火)
肌寒い一日です。淺草演芸ホール定席初日19時15分上がり。ネタは「粗忽の釘」上がる前にちょっと咳き込んでしまって、高座が心配になりましたが、程よく調子を張って何とか終える事が出来ました。とにかくお客様が良く笑ってくれるので、とても助かります。寄席終演後、トリの遊吉さんに誘われて中華屋さんで一杯。新二ツ目の二人を交えて色んな話で盛り上がりました。写真は打ちあげのメンバー。左から鯉佐久改め瀧川鯉舟さん、馬ん長改め三遊亭吉馬さん、米多朗さん、遊吉さん。

・9月12日(水)
今日も長袖で家を出ました。早めに淺草演芸ホールに楽屋入りして、こう治の噺の稽古をしました。終わって、観音様界隈をぶらぶらして食事をしてまた楽屋入り、淺草演芸ホール19時15分上がり。ネタは「浮世床」今日も声の調子を騙し騙し努めました。お客様がよく笑ってくれるので助かります。トリの遊吉さんが高座へ上がって帰宅。途中、龍角散を買ってみました。治まってくれると良いのですが。写真は観音様近くにある「悪霊の泉」何となく不気味です。