つ れ づ れ

・11月28日(水)
車を運転して新橋の内幸町に行きました。本日、内幸町ホールで「小文治十八番創りの会」です。今回は小すみが最初で最後の落語「寿限無」を演りました。堂々として大したもんです。次はこう治の「四人癖」無事に終える事が出来ました。少しずつ成長してます。二ツ目は音助さんの「転宅」良い出来ですね。色物さんはよし乃さんの太神楽曲芸。私のネタは「七段目」と「芝浜」です。ほぼ満席のお客様。とても良く聞いてくれ、また大いに笑ってくれました。会が終わっても色々とやる事があるのでほっと出来ないのが辛いですね。打ちあげはいつものドイツ居酒屋「ベッカライ」で一杯。私は食べてばかりでお腹いっぱいです。写真は小すみの高座風景。

・11月29日(木)
日中は車で石神井の酒屋さんへ行き、ビールや焼酎、熟成した日本酒を購入しました。昨日頂いたお酒も有り、しばらくは楽しめます。夕方家を出て新宿末廣亭に行きました。本日19時45分上がりです。私の前が人気者の講釈師松之丞さんです。お客様は二階までいっぱい入っていて、松之丞さんの一言、一言に大受けです。異様な雰囲気ですね。呑み込まれて空回りしないよう、まずは淡々とマクラを振って「片棒」を演りました。途中から随分受けてきました。いいお客様です。写真は昨日の舞台袖にて。こう治と小すみの二番太鼓。

・11月30日(金)
今日は車検の日、昼過ぎにネッツトヨタに行きました。夜席の時間もあり、車検の終了時間が心配だったんですが、思いの外早くて助かりました。でも、そろそろ車は手放した方が良いかな?そんなに乗らないのでかなり無駄なのです。来年いっぱいで止めようかどうか考えてます。終わって帰宅し、あらためて出掛けて新宿末廣亭17時30分上がり。ネタは「粗忽の釘」本当に久し振りです。なかなか出来なかったからなァ~。お客様は良く聞いて笑ってくれました。写真は鈴虫の飼育箱。本来はもう包んでベランダに出すんですが、独演会があったのと何よりこの気温でとても無理です。この陽気だと飼育箱がむれてしまいます。または卵が孵るかもしれません。そうなったら鈴虫はずっと闇の中です。その為、まだ部屋の中に置いています。外に出せるのはいつのことやら。