つ れ づ れ

・3月11日(水)
東日本大震災の日、あれから9年経ちました。まだまだ復興に時間が掛かりそうです。新型コロナウィルスの影響で色々なイベントが中止となりました。なんと春の選抜高校野球まで中止とは。ついにそこまで来たか。オリンピックはどうなるのでしょう?景気は確実に悪くなり、日本の先行きが心配です。とにかく私はお客様に喜んでいただけるよう落語を演るのみです。夕方運動をかねて散歩に出かけました。万歩計のアプリを使いましたが、励みになりますね。写真は散歩中に見かけた蕾。どんな花が咲くのかな?

・3月12日(木)
この所早起きです。嬶ァの出かける時間にあわせて起きるようになりました。昼過ぎに家を出て、近所の薬屋に寄ったらボックスのテイッシュが売ってました。そのうちトイレットペーパーも出るようになるでしょう。車で浅草へ行きました。家より浅草演芸ホールの楽屋の方が色々と都合が良かったので、ここでこう治に噺の稽古をしたのです。前座も後半、しっかり覚えておくれ。写真は先日の道の駅で買った「はるか」

・3月10日(火)
朝からあいにくの雨、この所客入りの少ない寄席が心配です。上野広小路亭定席千穐楽15時5分上がり。お客様は開演からずっと少なかったようですが、仲入り後に結構入ってくれました。ネタは「代り目」小学生らしき女の子がいたけどネタを変えることはしませんでした。ところが一番笑ってくれたのがその女の子です。他のお客様はほとんど無観客状態です。女の子に感謝。今月は定席はもうありませんし、キャンセルで仕事もほぼなし。安倍政権推薦状態です。でも、やらなきゃいけない用事が結構あるのでそれに時間かけます。写真は新宿方面。街の光に反射してる雲。

・3月13日(金)
昼過ぎに家を出て新宿の「無何有」と言う多目的ホールに行きました。ここは音楽ライブや落語会、個展など色々利用されています。広さはあまりないので、落語会だと25人ぐらいで満席になる、かなりコンパクトなホールですが使いやすさがあります。ここで「お気楽長屋」の落語教室を久しぶりにやりました。生徒さん一生懸命です。終わって三平レストランで食事をして「無何有」に戻り「小平太流 その六」に出演。小平太さんとは初めてですが、しっかりと噺を演る噺家ですね。わざわざマスクを用意してお客様に配布する心遣いには驚きました。偉いなァ~。私のネタは「七度狐」と「殿様団子」打ち上げは同じホールで一杯。アットホームな感じでいいですね。写真は会のプログラム。