・2020年1月5日(日)
明けましておめでとうございます 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます 
リニューアルに時間が掛かりそうなので、たまに更新する事にしました。先ずは池袋演芸場12時10分上がり。ネタは「長短の道案内」よく笑ってくれました。それから新宿末廣亭13時20分上がり。ネタは「長短の道案内」もの凄い迫力で笑ってくれました。終わって今度は丸の内線から銀座線に乗り換えて上野広小路駅を降りました。上野広小路亭14時55分上がり。ネタは「強情灸」若いお客様が多かったですね。圓楽師匠と今真打ち間近で大変勢いのある松之丞さんが出演とあって異様な雰囲気でした。元日に亡くなった伸乃介兄さんの弔問に、堀ノ内斎場に昨日行きました。66歳とは若すぎる。合掌
写真は池袋演芸場にて太神楽の皆さんの獅子舞です。

・1月7日(火)
毎日更新できないのがちょっと残念ですね。池袋演芸場12時10分上がり。ネタは「不動坊」昨日よりはちょっと少なめですが、よく聞き笑ってくれるお客様です。それから新宿末廣亭13時20分上がり。ネタは「長短の道案内」一階はほぼ満席のお客様でよく聞いてくれました。終わってトリの昇太会長が高座に上がるまで楽屋で雑談し、伸治兄さんと上野広小路亭へ行きました。ヒザ前の15時30分上がり。ネタは「湯屋番」初席では一番長い20分の持ち時間です。写真は新宿末廣亭楽屋にて。昇太さんと一枚。

1月13日(月)
伸乃介兄さんの弔いが終わり、師匠文治の法事が済みました。十一代目の現文治はいまだに寄席を休んでいます。インフルエンザと胃潰瘍のようです。しっかり治して元気よく復帰してもらいたいですね。本日は桜上水でいつもの稽古、新しい踊りでなかなか覚えられません。終わって一旦帰宅をし、夕方家を出て浅草演芸ホール二ノ席18時10分上がり。ネタは「長短の道案内」良く笑ってくれるお客様です。写真は上が伸乃介兄さんの遺影。下は先代文治の法事にて。ホームページがまだ新しいパソコンに移せません。時間が掛かりそうです。