・10月5日(土)
午前中「ヘアーカットサロン彩」へ行って散髪しました。一旦帰宅して浅草演芸ホールへ行き13時45分上がり。ネタは「強情灸」良く笑ってくれるお客様です。終わって着替えず長襦袢のまま時間をつぶし、小痴楽真打ち昇進披露口上に出演。お客様の笑う迫力が違います。昼席終了して中日打ちあげに参加、錦糸町のちゃんこ屋さんの「琴ヶ梅」で盛り上がりました。写真はちゃんこ屋さんにて。左から米助師匠、小遊三師匠、琴ヶ梅さん、小痴楽さん、私です。

・10月6日(日)
幸い二日酔いではありません。桜上水でいつも稽古をしました。雨で涼しいけど湿度が高いので汗が止まりません。踊りそのものはある程度覚えました。会まで忘れないようにさらう感じですね。帰宅して鈴虫の世話をしました。もうオスはいないようです。数も大分減ったので一箱にまとめました。11月までは生きてると思います。もしかしたら12月までかも。写真は昨日撮った高座に上がる前の新真打ち小痴楽さんです。

・10月7日(月)
また台風が発生しました。これも大変な被害を及ぼしそうな勢いです。恐らく本州に上陸するでしょう。発生しないようにできないのでしょうか?タンカーで何杯も氷をまいて温度を下げるとか。とにかく進路が気になります。鈴虫がメスだけになり、数も少なくなったので一箱にまとめました。だんだん寂しくなります。写真は12月出演する「珠々の会(すずのかい)」のチラシ。

・10月8日(火)
大宮駅を降り、タクシーにて割烹旅館東山に着きました。本日は大宮南ロータリークラブ、大宮中央ロータリークラブ合同の例会での卓話に一席演らせていただきました。ネタは「徂徠豆腐」演る前に、大宮南ロータリークラブの会長が、わざわざあらすじをご披露して下さったのにはびっくりです。皆さん私の噺を神妙に聞いて下さいました。終わって打ちあげで料理に舌鼓。皆さん、わざわざ側に来て「面白かった」「感動した」「よくわかった」「涙がでた」などと言って下さいます。喜んでいただけた様でほっとしました。写真は帰りがけに頂いた紫蘇の焼酎タンタカタン。