・5月19日(木)
今日も暑くなりました。今年初の半袖姿、と言っても電車内は寒いので、ほとんどパーカー姿になってしまいました。浅草演芸ホール13時50分上がり。ネタは「手紙無筆」この噺も久し振りです。よく聞いて笑ってくれるお客様が神様のようです。楽屋で新しい前座さんの挨拶がありました。そうだ、しゅう治も来月から楽屋入りするんだなァ。写真は都電荒川線の大塚の踏切にて。

・5月20日(金)
暑い日が続いています。車を運転して浅草のいつものタワーパーキングに駐め、あちこちぶらぶらして楽屋入りしました。浅草演芸ホール昼席千穐楽13時50分上がり。ネタは「野晒し」いいお客様です。良く聞き笑ってくれました。終わって、三階の楽屋で竹千代さんに噺の稽古をして帰宅。着物が汗でびしょびしょだったのですぐに干すことにしました。長襦袢や着物の襟や背中にトイレットペーパーらしい紙を付けています。前座さんの心配りですね。写真は久し振りにいただいた蟹。旨かった~。

・5月21日(土)
雨時々曇り、所によっては豪雨になっています。ちょっとひんやりしてますね。嬶ァのFB友達関係の方のお母様がお亡くなりになり、やっていた呉服屋をたたむことになりました。すでに閉店セールも終わり、まだ残ってる品物の中から「何か欲しいものがあったらいかがですか?」とお声を掛けていただき車で松戸まで行きました。色々いただきまして感謝感激です。写真は頂き物の中の「申又」。落語の「強情灸」の中で「申又のひもが細結びになって固くなって取れねえ」なんて台詞がありますが、これはゴム製でゆったりした感じです。着心地がいいですね。

・5月18日(水)
今日は良い天気。夏日になり、表を歩くとちょっと汗ばんできます。車で浅草まで行き。久し振りに観音様をお詣りしました。随分人が出ています。活気があって良いですね。二礼二拍手一礼の参拝の方が随分居ました。お寺なんだけどなあ。それから楽屋入りして、浅草演芸ホール13時50分上がり。ネタは「酢豆腐」良く笑ってくれるお客様がいてとても助かりました。写真は浅草公会堂にある有名人の手形にある師匠文治の手形。