・2月22日(土)
噺家仲間から仕事キャンセルの話をよく聞きます。気持ちはよくわかります。私も来月数件の仕事がキャンセルになりました。新型コロナウィルスの影響は大きいですね。このままだと日本の景気はどんどん悪くなり、噺家は干上がってします。今日は独演会の残務整理をして、夕方散歩をしました。あまり人に会わないので濃厚接触がなく安心です。ふらっと映画鑑賞~は行きにくいですね。写真は石神井川にて。明日は踊りの稽古が中止になりました。やはり運動も兼ねた散歩かな?

・2月23日(日)
独演会の残務整理から年賀状の整理をし、夕方に出発。やはり運動を兼ねた散歩です。今日は光が丘まで行きました。途中豊島園を過ぎると歩道がなくなってしまいます。車が頻繁に通るので危険ですよね。光が丘は広い、まt色んな施設や飲食店があってとても便利です。ただ、危ない乗り方をする自転車の方が結構いましたね。当人は大丈夫だと思ってるんでしょうけど、そのうち事故を起こすかもしれません。写真は光が丘のツバキ園にて。

・2月24日(月)
今日は年賀状のチェックと全体の名簿の整理をしました。こういう時じゃなきゃァなかなかやりません。面倒ですからねェ~。夕方散歩に出かけました。今日は氏神様である近所の氷川神社にお参りに行きました。近所と行っても結構歩きます。なかなか都合が付かず、元朝参りには行ってなかったので、お詫びとご挨拶をしました。それから環七をしばらく歩き文治宅を回って帰宅、いい汗かきました。写真は氷川神社にて。梅と本堂。

・2月20日(木)
新型コロナウィルスの為、社会情勢が大変な中「小文治十八番創りの会」を行いました。かなり少ないお客様を想定してましたが、以外に2割減ほどすみました。お出かけ下さったお客様に心より感謝申し上げます。出演は私の他に昇吾さん、小すみ、こう治です。ネタは「虱茶屋」と「八五郎出世」どちらもよく聞き笑ってくれました。終わってのお客様のお見送りはまさに濃厚接触です。色々コミュニケーションが取れて嬉しいですね。二メートル以上離れてのお見送りなんて考えられません。打ち上げはいつものドイツ居酒屋「ベッカライ」で、料理が旨い。



・2月21日(金)
ゆっくり起きました。テレビではどこもコロナウィルスの感染状況のニュースばかりです。キャンセルが出るだろうなァと思った矢先に携帯電話が鳴りました。出ると来月の静岡のキャンセルのお知らせ、予想的中です。的中で喜んではいられませんが、疫病なのでなすすべがありません。自分が移らないように気をつけることと早くおさまるよう祈る事ですね。写真は昨日の会でロビーを華やかにしてくれた花。