・9月12日(火)
朝から降ったり止んだりの天気です。でも夕方には止みました。早めに浅草演芸ホールに楽屋入りしてこう治に噺の稽古をしました。ちょっとつっかかったり、言葉を間違えましたが、後で訂正したから大丈夫でしょう。終わって浅草演芸ホール18時15分上がり。ネタは「粗忽の釘」おとなしい感じのお客様でしたが、よく聞いてくれ後半は良く笑ってくれました。じっくり聞きたいお客様が多かったのかな?写真は鈴虫の飼育箱。上2箱に鈴虫を移動させました。ちょっと狭いかも。

・9月13日(水)
自転車がとてもうるさく感じます。いきなり飛び出して来たり、車道にかなり寄って来たり、信号無視をして勝手に横断したりと、とにかく車の運転が大変です。かなり注意して運転しました。イヤホン付けっぱなしで乗ってる人が結構いますね。車から降りて歩いてると、今度は自転車がかなりのスピードで抜いて行きます。中には自転車がこっちに向かって来て、よける方よける方にハンドルを切って、嫌な顔するおばさんがいたり、スーパーの自転車置き場で周りの確認もせずにいきなりバックで自転車を出すおじさんやおばさんがいます。少し自転車の規制を明確にした方がいいですね。自由過ぎます。写真は夕方の練馬。

・9月14日(木)
午後、落合第2地域センターで落語集団「お気楽長屋」の落語教室がありました。新作有り、古典の大ネタ有り、前座噺有りとバラエティーです。いやァ、勉強になりますね。生徒さんは楽しみながら覚えるようでとても素晴らしい。今日は創作意欲も出ました。終わって大江戸線に乗って蔵前駅を降り、浅草演芸ホール到着。本日は18時45分上がり。ネタは「片棒」初めのうちはお客様の動きが多くてちょっと気になりましたが、後半はとても良く笑ってくれたのでほっとしました。写真は浅草演芸ホールに楽屋入りする前にちょと時間があったのでロックスに寄りました。懐かしいので一枚。

・9月15日(金)
寄席の前に浅草で食事。好きなおかずを勝手にとって最後にご飯や味噌汁を注文して食べるシステムの食堂で秋刀魚を食べました。家で食べたのも旨い事は旨いのですが、あまり脂がのっていなかったのです。食堂では迷うこと無く選びました。脂が乗ってて旨かった~。浅草演芸ホール19時15分上がり。ネタは「強情灸」大阪からの団体のお客様がいらしてます。江戸っ子の噺はどうだったのかなァ?全体的にはよく笑ってくれました。写真は食堂で食べた秋刀魚。