・11月18日(土)
早朝、車を運転して大宮駅に着きました。嬶ァと腹ごしらえをして一緒に新幹線に乗り八戸駅に到着しました。本日は会員相互の親睦を深め、教養を高め、社会奉仕を目的として八戸を中心に活動する女性の団体「一葉会」の皆さんによる「桂小文治独演会」に出演しました。会場はグランドホテルです。満員の活気あるお客様です。ネタは「片棒」と「御神酒徳利」良く聞き笑ってもらいました。心配した「御神酒徳利」は意外に上手く運ぶことが出来助かりました。ところが、ほっとしたのがいけなかったのでしょう、最後の言い立てで一部呂れってしまうとは、なんと情けない。「一葉会」の皆様有り難うございます。写真は高座風景。

・11月19日(日)
国立演芸場に出演。三代目桂小南襲名披露興行です。13時30分上がりで、ネタは「片棒」長男の部分を大幅にカットして演ってみたら20分でおさまりました。この演り方いいかもしれません。お客様はとても良く笑ってくれました。高座の後は口上です。この興行も明日が全ての千穐楽。小南さんの「さあ、あと1日だ」の一言が印象的です。毎日大変だったでしょうね。お疲れ様です。写真は三代目小南師匠の高座風景。

・11月20日(月)
早朝、西武線から山手線に乗り換え上野駅到着。ここから歩いて淺草演芸ホールに着きました。今日は山口県のさる高校の芸術鑑賞会です。紙切りの今丸師匠、漫才の宮田陽・昇さん、かん橋さんと一緒です。トリの私は10時上がり。ネタは「転失気」よく聞いて笑ってくれました。終わってさるチェーン店の食堂で食事「すき焼き定食」を食べたのですが、肉が硬くしかもしょっぱい。ああ〜肉野菜定食でよかった〜。その後池袋で歳暮の注文をして帰宅。夕食が牛の炒め物。旨かった〜。