・11月4日(土)
新幹線にて八戸駅を降り、タクシーに乗り換えて八戸市公会堂に着きました。本日ここで「はちのへ寄席」に出演しました。私の他に講談の阿久鯉先生、太神楽曲芸の小助・小時さん、弟子の小右治、しゅう治に地元で素人落語をしてる大地球さんが出演です。私のネタは鳴り物入りで「田能久」同級生も来てくれてとても盛り上がりました。お越し下さった皆様本当に有難うございます。終わって他の一行とは別れ、私と嬶ァはホテルへチェクイン。ひと休みして、さる居酒屋へ出掛け同級生十数人と一杯飲みました。これが県文化賞のお祝い会になりました。仲間に感謝。
・11月5日(日)
10時ホテルをチェックアウトして、予約したタクシーに乗って龍源寺へ行ってお墓参りをし、その後八戸駅へ行って新幹線に乗って帰京しました。新案線ではほぼ寝てましたね。写真は上は楽屋に届いたお祝いの花、下はお祝い会で仲間からいただいた花。有難うございます。大事に持ち帰りました。

・11月6日(月)
何か蒸し暑い、湿度が高いのでしょう。夕方、家を出て池袋へ行きました。本日は池袋演芸場定席の初日、ヒザ前の19時25分上がりです。楽屋入りして気がつきました。着物を持ってきていません。大失態です。幸い寄席なので仲間がいます。弟子のしゅう治の着物を借り、私の前に上がった柳若師匠に羽織を借りての出演です。深く反省しています。トリの小助六師匠にもお詫びしました。ネタは「野晒し」落ち着いて良く聞いてくれるお客様でした。終わって残って打ち上げに参加。噺家はよくしゃべる、つくづく思い感心しました。写真はトリの小助六師匠のかっぽれ。余裕で踊っています。

・11月3日(金)
文化の日です。青森県の県文化賞の発表がありました。県の芸術文化の発展に貢献した個人や団体に送られる賞です。今回は五個人で、何故か私も選ばれました。とても嬉しいことですが責任も感じます。青森県の恥にならないように、これからも芸に精進し、青森県の宣伝と落語普及に貢献したいと思います。どうぞ変らぬお付き合いを宜しくお願い申し上げます。明日は八戸市公会堂での落語会に出演します。けっして受賞記念の会ではありません。でも、物が順に行って誠に有難いです。明日の落語会に感謝。写真は落研の先輩から送っていただいた野菜、ごちそうさまです。