・9月22日(木)
曇りのち雨の予報でしたが、雨には全く降られませんでした。昼、家で与太っぽれの台詞の稽古をして夕方に出発しました。浪曲会館で踊りの稽古です。今日は通し稽古の日、今日で私の稽古はお終いになります。何とか形になるよう努めました。四回の通し稽古でかなりくたびれましたね。来月の本番まで家でたまにさらっておく必要があるでしょう。写真は浪曲会館にて、姉さんの一部です。一番右が私。

・9月24日(土)
予想通り天気は大荒れ、大変な雷雨になりました。方々で被害があったようです。外出を諦め、家にいることにしました。嬶ァは雨の中を勇ましく寄席に出掛けました。雷を写真に撮ろうと携帯を構えると、ちっとも光らず。諦めると光ってしまう連続で結局駄目でした。残念。写真は娘のトルコランプが出来上がり、昨日持ってきました。良いデザイン、良い輝きです。

・9月23日(金)
新たな台風が近づいています。明日は大荒れになるかも。日中曇り空なのでお墓参りに行くことにしました。まずは青山の玉窓寺へ行って、師匠文治のお墓に手を合わせました。近況報告をしてお墓を後にし、それから鶯谷駅から2,3分ほど歩いて、寛永寺霊園にある大師匠先代小文治のお墓参りをしました。そして菩提寺の泉龍院にご挨拶をして、上野公園をぶらぶら歩いて上野駅から帰宅しました。お墓参りは心が洗われます。雨は夜になって本降り、お墓参りに行っといて良かった。写真は玉窓寺近辺で見つけたバッタ。

9月21日(水)
久し振りに晴れましたが、風がかなり涼しくて下着、ステテコ姿は寒いぐらいです。夕方、車で日本橋へ行きました。お江戸日本橋亭の若手落語会のゲスト出演です。ネタは「小間物屋政談」お客様は良く聞き笑ってくれました。私は一席だけでなく、出演の四人の二ツ目さんの講評をしなければいけません。とってもやりにくい。。お客様の前で、私が教えた訳じゃない噺の批評は、教えた師匠にも失礼だし、事と次第に寄っては将来ある二ツ目さんの足を引っ張る事にもなります。やるならお客様の前ではなく、楽屋で講評したいですね。誰がこんなくだらない企画をしたのか。写真はソーキ風そば、麺が日本蕎麦ですがとっても旨かったです。