・12月30日(水)
副都心線に乗って日本大通り駅を降り、10分ほど歩いて横浜港大桟橋国際客船ターミナルに着きました。しばらく待ってるとスタッフの方が来て、同乗の「十八番座」の皆さんと一緒に飛鳥Ⅱに乗船しました。先ずは2回目のPCR検査をし各部屋に待機して結果待ち。全員陰性です。今日から「ニューイヤー駿河クルーズ」で落語を演ります。といっても今日は会がありません。。とにかく日本一大きな船で、設備も食事もサービスもとても良いんです。また、どの施設や会場も入るのに体温を計り、手消毒をしてもらいます。手すりなどものべつ消毒します。コロナ対策は徹底してますね。
・12月31日(木)
清水港に寄港し、夕方出港しました。夜9時45分から、映画など多目的に使ってるハリウッドシアターで「あすか寄席」と題して落語会がありました。ネタは「代り目」思いのほかお客様集まってくれました。
・2021年1月1日(金)
ハリウッドシアターで「あすか寄席」一回目は「牛褒め」「強情灸」二回目は「つる」「湯屋番」を演りました。どちらもお客様結構集まってくれ、よく聞き、笑ってくれました。終わって昼食を取り、部屋に戻って、部屋のテレビに付いてるビデオで映画鑑賞、色々あって楽しめます。
・1月2日(土)
横浜港に帰港、「ニューイヤー駿河クルーズ」のお客様が下船しました。でも十八番座の皆さんと私は乗船したまま、次のお客様を待ちます。その間やはり映画鑑賞をしました。「フーテンの寅さん」「釣りバカ日誌」や「家族は辛いよ」「東京家族」「アラジン」「トイストーリー4」「空飛ぶタイや」「超高速参勤交代」「幸福の黄色いハンカチ」「森のピアノ」小さい家」などこの旅で随分見ました。夕方5時出航。
・1月3日(日)
ツアーは「新春ゆったりクルーズ」でどこにも寄らず、船のみの味わいを楽しみます。11時から「あすか寄席」があり、「牛褒め」「殿様団子」を演りました。とてもよく聞き笑ってくれるお客様でした。夕食の後は「十八番座」の皆さんのショーを見させていただきました。和太鼓、津軽三味線、尺八、琴、日本舞踊とのコラボです。構成が面白く、また完成度が高く、とても面白かったですね。
・1月4日(月)
午後2時に横浜港に帰港しました。写真は上が横浜港出港の時の横浜ベイブリッジと月、下が清水港にて。飛鳥Ⅱとその先に見える富士山。

・1月5日(火)
今年初の寄席出演です。着物姿で家を出て、先ずは池袋演芸場初席に出演11時50分上がり。今までの初席と違って出演者の本数が少ないので持ち時間が15分有ります。ネタは「強情灸」人数が少なく、おとなしいお客様です。終わって副都心線に乗り新宿三丁目駅を降りました。新宿末廣亭初席13時30分上がり。ここも「強情灸」今度こそはと演って見ましたが、おとなしいお客様です。やはり、正月の割には少ないんです。その後上野広小路亭に行きました。14時55分上がり。ここは初めお客様が入らず、しばらく開演できなかったようです。ネタは「つる」反応がありません。とにかくどこの寄席も丁寧に演るように努めました。あきらかに新コロナウィルスの影響でしょうね。負けてたまるか。
写真は今回乗った船「飛鳥Ⅱ」から撮った富士山。