・8月12日(水)
近所の皮膚科の検診日です。腿に出来た湿疹はだいぶ良くなりましたが、頭のでき物とと痒みはまだ快方に向かいません。時間が掛かりそうです。二週間後にまた診てもらうことになりました。薬局はかなり寒い。クーラーが効きすぎですね。カーディガン持ってきて良かった。写真は仙台で食べた牛タン。せっかくだから一度は食べたいですね。

・8月9日(日)
花座そばの蕎麦屋さんで食事をしました。ここは立ち食いなんですが、蕎麦も汁もとっても旨い。お出での節には一度ご笑味あれ。それから楽屋入りして、色々な打ち合わせをして着替えをしました。私一人なので結構忙しいんです。一部は11時に開演、嬶ァの三味線で寄席鳴り物の紹介をしました。終わってすぐ一席、ネタは「小間物屋政談」ちょっと口が上手く動かず骨を折りました。休憩後は「御神酒徳利」口が重いので言立てがとても心配でしたが、何とかなりました。ソーシャルディスタンスなど色々な条件もあり、なかなかお客様お出でにならない最中に私の兄家族が来てくれてとても助かりました。二部は14時開演です。同じように鳴り物紹介をやって一席目が「田能久」休憩後は「船徳」を演りました。お客様はとても少ないんですが、落語好きな音楽の先生にお出でいただき、また他のお客様も陽気で、とてもよく聞いて笑ってくれました。
・8月10日(月)
今日は「山の日」花座にはあまり関係が無いようです。昨日同様、蕎麦屋さんで食事をして楽屋入り。一部は鳴り物の紹介から「七度狐」を演り、休憩後は「井戸の茶碗」を演りました。お客様はしっかり聞いてよく笑ってくれました。こう言うご時世にお出でになるお客様ですから演り易いですね。有難い事です。二部は鳴り物紹介から「酢豆腐」を演り、休憩後は「幾代餅」を演りました。こちらもとてもいいお客様。よく聞いて笑ってくれました。全てが終わって花座の方に挨拶をして仙台を後にしました。帰りも渋滞らしき事は無く、ほぼ予定通りに東京に着きました。それ程疲れてないのが不思議です。
・8月11日(火)
よく寝てたようで、郵便の配達で起きました。仙台と比べて馬鹿に暑い。熱中症にならないようにクーラー掛けっぱなしです。今日はおとなしく家にいよう。写真は上が花座にて「田能久」を演っています。中は私の好きなホヤ刺。下はお酒、こういう盛り方を「もっきり」と言うんだそうです。私は今まで知りませんでした。とにかく仙台のお酒は旨い。