・1月10日(日)
新宿末廣亭初席千穐楽。トリの前をヒザと言ってその前に上がる噺家はヒザ前と言います。今日はヒザ前の鶴光師匠の代演で13時45分上がり。ネタは「つる」日曜日と言ってもあまり客席は埋まっていません。でも、よく聞いてくれました。この最中に寄席にお出でいただくのですから、とても有難いお客様です。写真は新宿末廣亭楽屋にて。トリの春風亭昇太会長と一枚。感染予防にしっかりマスクしてます。

・1月13日(水)
早朝、家を出て東京女子医科大学へ行きました。今日は半年に一度の放射線科の検診日です。診察の前に採血をして、注射跡を押さえながら放射線科に移動をしました。止血が終わった頃には診察の順番が回ってくるなんて実に間が良い。また半年後に検診の予約を入れて終了。とにかく新型コロナウィルスに対するチェックが凄いですね。帰宅して手洗いうがいをいつもより丁寧にしました。嬶ァがまた単行本を借りてきました。さァいつ読もうかな?写真はその楽しみな本。

・1月12日(火)
一門の小蝠さんの命日です。 合掌 一月は10代目文治一門には感慨深い月です。去年の元日に伸乃介兄さんが亡くなりました。31日は師匠文治の命日ですし、14日は師匠の誕生日です。私が6、7年前に手術したのも1月です。不思議な縁が有りそうな気がします。寒くて小雨が時々降りましたが、散歩がてら氷川神社にお参りに行きました。私にとっての初詣です。願い事はせず、ご挨拶だけにしました。コロナウィルスの影響で手水舎は封鎖され、鈴は取り払われて、なんとも寂しいお参りです。写真は娘が買ってきた電動ミル。電動で胡椒などの調味料をひきながら出します。

・1月11日(月)
寒~い一日。不要不急の外出はしませんでした。新型コロナウィルス感染問題で頭を悩ませてるこの時期に、変異種に感染し、また指示に従わずに色々な人と会食をした為に、他の人にも感染したそうで。身勝手な行動にとっても腹が立ちます。大体イギリスから帰ってこなきゃよかったのに。ブラジルからのお客も変異種に感染してるそうで。この時期は当分鎖国するしかないのではないでしょうか?あせって経済回すと、どんどん酷い目にあいそうです。写真は夕方の富士山。