・1月5日(土)
横浜にぎわい座の「名作落語の夕べ」に出演しました。小満ん師匠、鯉昇兄さん、歌奴さんが一緒です。今回は動物の出て来る特集で、私のネタは「化物使い」すっかり忘れてしまったのを無理矢理掘り起こし、間に合わせて演ったような感じです。ほぼ満席のお客様で、良く聞いてくれました。何とかこの噺を独演会にかけたいものですが、どうなることやら。トリの小満ん師匠に誘われて、マーケットレストラン アジオ ルミネ横浜店で食事をご馳走になりました。いやァ、何を食べても旨い!小満ん師匠ご馳走様です。写真は馬車道駅から寄席に行く途中で取った風景。

・1月6日(日)
上野広小路亭仲入り前の13時55分上がり。正月の寄席の持ち時間はだいたい10分弱なのですが、広小路亭の6日以降、中入り前は30分高座になります。ネタは「小間物屋政談」とてもいいお客様でよく聞き笑ってくれました。終わって大江戸線に乗り、西新宿駅から歩いて新宿末廣亭に着きました。15時50分上がりです。栄馬師匠が病気のため休みになりました。その為私の持ち時間は15分になり「強情灸」を演りました。二階までほぼ一杯のお客様です。とてもよく笑ってくれました。写真は小満ん師匠からいただいた手拭い。

・1月7日(月)
桜上水に行って初稽古をしました。やはりすっかり忘れてます。先へは進まず思い出すのがやっとでした。次回また忘れてるかな?終わって一旦帰宅し、ちょっと休憩して家を出ました。池袋演芸場14時50分上がり。ネタは「強情灸」急な抜き(休演)がありいつもより長めの高座になりました。いいお客様でしたが、特に子供さんが良く笑ってくれたのには驚きました。写真は池袋演芸場ロビーにて。

・1月8日(火)
着物姿で家を出ました。池袋演芸場14時50分上がり。ネタは「不動坊」久し振りですが、しっかり出来たと思います。お客様はよく笑ってくれました。終わってすぐに楽屋を出て、副都心線に乗って新宿三丁目を降りました。新宿末廣亭15時50分上がり。栄馬師匠が休みの為、持ち時間が15分でしたが、私の前のチャーリーカンパニー先生が勘違いで5分以上オーバーしたので、結局私は10分弱の時間になりました。ネタは「長短の道案内」お客様はよく笑ってくれました。写真は池袋演芸場高座にて。