・10月13日(火)
ソーキそばを食べました。前回同様馬鹿に旨い。期待を裏切りませんね。島唐辛子がかなり重要な役を果たしてるような気がします。今日もさほど良い天気ではありません。夕方家を出て、大江戸線都庁前駅を降り、地下道を歩いて新宿末廣亭に着きました。ただ今昔昔亭A太郎、瀧川鯉八、桂伸衛門の真打ち昇進披露興行を行っています。本来私は高座の他に口上の司会を務める予定でしたが、このご時世、密を避ける為に新真打とその師匠のみで口上を行います。私は18時上がりでネタは「強情灸」よく笑ういいお客様です。終わって残って新真打ちの高座を聞きたかったのですが、密になるのでそのまま帰る事にしました。とても残念ですが、仕方ないですね。写真は左が新真打ちの鯉八さん、右が小痴楽さん。

・10月15日(木)
内幸町ホールの方から連絡があり「ガイドラインの要件を満たしていれば、10月19日から11月30日までのイベントは収容率100%以内で利用可能です」との事、おそらく試験的な事なのでしょうが迷っています。確かにお客様は多ければ多いほど有難いのですが、まだソーシャルディスタンスの方がいいような気がします。とにかくどのような形にするか、20日過ぎにお客様にお知らせするつもりです。岩手県九戸町のご住職から松茸を送っていただきました。大変な驚きと喜びです。写真は早速炊いた松茸ご飯。品のある香りと味がたまりません。有難うございます。

・10月16日(金)
何とか良い天気になりました。久しぶりに西武池袋線に乗って池袋駅に到着しました。本日より池袋演芸場定席昼席の主任(トリ)です。ネタは「七段目」知り合いのお客様が団体でお出でになってくれたので客席が結構埋まってます。よく聞き笑ってくれるいいお客様でした。感謝致しております。明日はかなり寒くなり、雨になりそうです。ソーシャルディスタンスを考えなくても客席は密になりません。皆様どうぞお出かけ下さい。写真は池袋演芸場の看板。

・10月14日(水)
午前中は池袋サンシャインの「林クリニック」でいつもの検診をしました。随分待合室が変わりました。コロナを意識してのことなのでしょう。先生に最近の身体の状況を話し、色々診てもらって終了です。お腹が空いたので食事をと思ったんですが、どこも混んでいて、しかもソーシャルディスタンスではありません。しょうが無いので諦めて帰宅。内幸町ホールから連絡があり、次回の私の会はソーシャルディスタンスを考えなくていいそうです。考え方が変わったのかな?写真は本日の晩飯。馬鹿に旨い。